お雛様に寄せて

c0111557_2251268.jpg


    あちこちの店では 正月が終わると桃の節句関連のディスプレイが
   訪れる人をたのしませてくれます
   ↑は三越で開催されていた一刀彫雛人形展のパンフです
   会場も神々しい雰囲気を醸し出していてチョット近寄り難い感じでした
   白髪の御老人が8ケタのお値段の段雛をお買い求めになっておられました
   わたしの住みたい家が2軒も建ってしまうのです(これは余計ですが)
   3日前の出来事なのにお雛様の値札の桁を何度も数えている自分の
   姿が脳裏から離れないのです チトいやしいかな ?   
   

   昨年は3組の雛人形を作ってみましたが人形は顔が命なので
   他がなんとかなっても「目」を入れると
   途端に漫画チックに変身してしまいます
   とても難しいものです
   教室のAさんは息子さんのところに女の子が生まれたので
   雛人形をプレゼントするといって一生懸命に作ったのですが
   「変な目になってしまったけどしょうがないね」という結果・・・
   やっぱりあげることにしました
   孫の誕生の喜びは皆一緒ですものネ
   
      

by yamabiko3n | 2016-01-22 23:41  

<< 小さい種から 初雪の朝に >>