<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

みなとみらいクルーズ

           ウオーキングクラブ主催の「京浜工場夜景をめぐる運河クルーズ」に参加
           午後5時20分氷川丸隣の船発着所よりペガサス号に乗り出発

c0111557_12203622.jpg


            昼間の光景とはガラッと変わり幻想的な世界を船上から
            鑑賞 運河を一周する間 様々な工場や橋や観光名所などを
            若い男性が休みなくガイドをしてくれる
            まるで外国映画でも見ているような光景です
            運河の周りにはガス発電 火力発電 石油会社 東芝 昭和電工
            等々地域性を生かした工場が立ち並び 日々私たちの生活を
            支えるため 休みなく稼働しています

c0111557_12415176.jpg


c0111557_12502398.jpg


c0111557_12515291.jpg


c0111557_12564098.jpg


            
             
             
             
       

by yamabiko3n | 2016-10-30 13:06 | Trackback | Comments(0)  

今の伊勢参り

        家を5時過ぎに出 東京駅8時26分発の新幹線に乗り宇治山田駅13時13分着
        そこからバスで1時間弱で二見浦 浜参宮に着き
        ここからみそぎから始まる伊勢参りが始まります

c0111557_21444341.jpg


c0111557_21594328.jpg


        そこから40分程バスに乗り伊勢神宮 外宮参拝
        ツアー旅は時間に追われあまり中の方まで
        見学することは出来ませんでした

c0111557_21562460.jpg


c0111557_22254349.jpg


        1日目の行程はこれまで
       「日本人の心のふるさと」の原風景がここにありました
       
       伊勢湾を望むホテルの夕食バイキング それはそれは
       海の幸満載で2度とこの贅沢はないだろうと思わせるものでした


c0111557_221524.jpg


c0111557_22215872.jpg


       二日目は内宮参拝です
       私は神道派でも仏教徒でもないけれど
       生まれた時から天照大神の掛け軸には馴染みがあります
       日本では最も尊いお宮とされているようです

c0111557_22475590.jpg


       最後に参るのはお寺で金剛證寺
       昔より伊勢神宮の鬼門を守る寺と言われており
       ここに参らねば片参りになるそうです
  
       これで全部参って伊勢参りが終了しました
       日程が2日続く神嘗祭と1日づつズレて混雑は回避した訳ですが
       1月 2月は人がすごいらしい
       ツアーの中には「年中行事です」と言う方がおりましたが
       さて私は2度目があるでしょうか




 
         

        
    

by yamabiko3n | 2016-10-18 23:15 | Trackback | Comments(0)  

伊勢参宮道中記

    我が家に残る家宝と言えばに江戸時代末期(1842年天保13年)に
    生きたご先祖様が記した「伊勢参宮道中記」一冊のみです
    兵庫県に入って終わっているのでこの後
    伊勢に参ったと思われるのですが下巻はいつの時代かに
    行方知れずになってしまったのでしょう
    物心ついた時から1冊しか無くて 伊勢の記述はなかったのです
    「道中記」 とあるので伊勢参りは最後の目的地だったのでしょう
    鎌倉や京都などをたどり 参ったお寺は100以上この間2か月
    の記録でした
    10人の同志と赤岩の渡し船で出発し幾つものグループと出会い
    交流していた様子の記述もあります
    その御一行様の氏名などが記録されています
    中には和歌なども詠まれているのでさぞかし教養なども
    備わっていた方なのでしょう
    自分の足だけが頼りの江戸時代と一泊で伊勢参りが出来る現代では
    どれだけ隔たりがあるのか想像すらできません
   
    一番古い我が家の位牌は寛延3年とあるので少し歴史を紐解き
    次世代にわかりやすく残して逝くのも必要かも
    これも終活の一つかな・・・

c0111557_1544076.jpg


           保存状態が悪くて虫に食われたりしてボロボロ

c0111557_159925.jpg


           「吉野へ」以外何も分からない

c0111557_15115782.jpg


            出会ったグループの一つ
            今の太田市内ケ島の人たちなのか
            御一行様の名前が・・・


    
    
    
    

by yamabiko3n | 2016-10-17 15:18 | Trackback | Comments(0)