<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

初窯

        久しぶりの窯開け
        変り映えのしないものばかりの中
        唯一きれいな「金結晶」が出てきました
        試し焼きだったがさて・・何に合う色なんだろうと考えると
        難しい釉薬です


c0111557_1145024.jpg



        毎回違う色で焼きあがる「青銅マット」
        こんな渋いものが好きな人がいて
        よく注文されます
        私自身も一番好きな色かも


c0111557_1148232.jpg


       

 
c0111557_1223710.jpg



         白色の釉薬は数えきれない程あるけれど
         このカップは全部「石灰8号」
         凸凹があってちょっと変わっている薬です


c0111557_12252290.jpg




         趣味にも色々あるけれどこれほど細かい仕事で
         根気を必要とするものもないでしょう
         今年のキルト展に出品されたキャッシー中島さんの
         桜の花びら一つに40分掛かるとのこと
         見に行ってないのでわからないが
         何百~いやもっとかもしれない数です
         一体何年掛かったのやら・・・気が遠くなるばかりです

         私には絶対無理と思いながらも
         最近「老後の手仕事」に いいんじゃないかな?と
         考える時があり 少しかじってみてもいいかなと
         パイナップルの付いた眼鏡ケースを作ってみた

by yamabiko3n | 2015-01-30 12:10 | Trackback | Comments(0)  

リサイクル


   友達が住まなくなった家の整理をしている
  暖かい飲み物をもって訪ねた
  「お手伝いできればいいんだけれどこの身体ではね・・・ 
  役に立てなくてごめんね」と私
  

  「母が着なくなったものだけれど何か使いみちある?」といって
  風呂敷包み開けてくれた
  数年前まで踊りをやっていてとても上品なお母さんが着ていた
  着物が沢山入っていた
  どれも上物でもったいないものばかりです
  どこの家にもタンスの中で眠っている着物ですが
  宝の持ち腐れで・・・困った問題です
  
  そんな中から一つだけ帯を頂いてきました
  なんと良いタイミングでしょうか
  散歩をする時に小銭や携帯を入れる
  邪魔にならないショルダーバッグが欲しくて
  布探しをしていた時だったのです
  もう嬉しくて飛んで帰り一気に縫ってしまいました
  でもハサミを入れた時 
  自分のしていることの残酷さに一瞬ヒヤッとしたことも事実です
  今となっては何とも後味の悪い体験でした
  あれほど上物の帯をこんな物の為に切り裂いてしまって・・・
  罪滅ぼしの為残っている帯で帯に負けない
  もっと良いものを作ろう!

c0111557_21354972.jpg



c0111557_2138714.jpg


  
  
  
  

  
  
 

  
  
  
  
  
  

by yamabiko3n | 2015-01-19 21:40 | Trackback | Comments(0)  

白鳥の鳴き声を聴きながら

    多々良沼が長年掛けて整備され
         沼を一周する歩道が完成しました
       

            
c0111557_13474591.jpg


           館林美術館敷地内の池に白鳥が一羽
           多分迷い込んだのだろう
           昨日までいなかったらしい

c0111557_13574657.jpg

           
           近くで子供がいくら餌を投げてやっても
           絶対に近寄ってはきません
           人に慣れていないようです
   
   
   
c0111557_1453157.jpg



           美術館と々良沼を繋ぐ歩道がいくつも創られ
           散策するには絶好の環境になりました
           今回は半分くらいしか回りませんでしたので
           半分は後のお楽しみ・・・・
           






           

by yamabiko3n | 2015-01-11 14:12 | Trackback | Comments(0)  

粘土が恋しく


  
c0111557_20195832.jpg


      今日のウオーキングは大泉の「大泉緑道」
      全長2.8キロあり障害者にも優しい緑道です
      歩道と自転車道がありゆったりと散策出来て
      春になるのが待ち遠しくなるような木々に囲まれています

c0111557_20283633.jpg


c0111557_20294314.jpg


c0111557_2031297.jpg


      気の向くままに過ごして早2か月が経ってしまった
      
      お陰で術後の経過も良さそうなので
      粘土でも捏ねてみようかなと思うこの頃です
      
      
      
     
      
      
        
  

by yamabiko3n | 2015-01-08 20:59 | Trackback | Comments(0)  

 頑張っています

 
    今日のウオーキングは大泉町の「文化村」周辺
   風が強くて寒いにも係わらず歩いている人は沢山いて
   皆元気なんだなと驚いてしまいます
   皆マスクをしていて目しか出ていないのですが
   大体「あれから40年~」の人とお見受けしました
   周辺をくまなく飽きるまで歩いてやっと6000歩
   催しものは何もなく閑散としていてましたが
   常時見学できる歴史館だけ覗いてきました

c0111557_16442456.jpg


c0111557_16563283.jpg





   


   

by yamabiko3n | 2015-01-07 17:05 | Trackback | Comments(0)  

トーストには柑橘ジャム

c0111557_2073391.jpg



         レモンが生るようになって3年目
        味は輸入ものと違って酸味に甘さがある
        昨シーズン沢山生ったのでもっと生るようにと
        枝を伸ばしておいたら  庭師さんが
        「柑橘系は半分位 枝おろししないと来年生らないよ」と
        バッサリと処分してくれた 
        小さい実の付いた枝を惜しげもなく剪定してくれたのです
        プロの言うことなので素直に聞いたけれど
        その時のショックと言ったら・・・・
        何故なら6~7年も待ち望んでやっと実を付けた
        いとおしいレモンだったのです
        結果 今年は数個しか生らなかった貴重品です
        ゆずとみかんとレモンのミックスジャムを作って
        トーストに塗って毎朝食べてます
c0111557_20372312.jpg

        
c0111557_20382334.jpg

by yamabiko3n | 2015-01-05 20:43 | Trackback | Comments(0)  

初詣

c0111557_1824546.jpg


                 尾曳神社

          年の始まりは初詣で気持ちを新たにする
     
          あまり欲をかくのは良くないと思い
          家族の健康だけ祈ってきました
   
          風のない暖かな日だったので城沼の畔を   
          歩く目的もあったのです
          この湖畔は二重に道が造られていて
          外側は自転車道  
          そこには館林市の「かるた」のタイルが
          はめ込んであった
          何回も歩いた所なのに今回再発見でした

c0111557_19235526.jpg




c0111557_19121717.jpg

          


 
c0111557_19131413.jpg

by yamabiko3n | 2015-01-04 19:25 | Trackback | Comments(0)  

年賀状

c0111557_12553630.jpg



             明けまして
              おめでとうございます


    静かなお正月を迎えました
    年賀状に目を通すのはとても楽しみです
    その年賀状もすっかり様変わりし印刷文字がほとんどで
    自筆の文字でひと言添えてあるのが一番多いようです
    その中で一枚だけ全部自筆文字で書いてあるものが一枚だけありました
    昔からの知り合いのその人の文字は特別達筆と言うわけではないですが
    とても親近感を覚え また100㌫自分の手で仕上げて送ってくれる
    そのことに温かさを覚えます
    
    今朝用事があって伺ったお宅の玄関を入ったところに私の賀状が
    飾ってありました
    「最近手作りのこんなきれいな年賀状来なくなっちゃったから」と
    説明してくれました
    
    私より字の下手な人は今まで見たことはないと言える
    ほどの下手な字で失礼な気もしないではないのですが
    手作りにこだわっています


    

by yamabiko3n | 2015-01-01 13:28 | Trackback | Comments(0)