<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ハ・ハ ハックショ~ン!!

          忘れもしない2月14日
          今季 花粉症が発生した日です
          さかのぼること36年前から患っていた名前の分からない病気が今でいう
          花粉症でした
          その間突然発生しなくなった年が5年くらいあり
          その後再発してから今年までずーと長いお付き合いです
          大自然が相手では医学の力も太刀落ち出来ないのか・・・
          多くの人たちが悩まされているこの季節が
          早く過ぎ去ってくれるのを待つことしか出来ないのでしょうか
         
          花粉症の安全安心の治療法が見つかって欲しいものです




c0111557_0174270.jpg
c0111557_018527.jpg



         

           昨年秋館林の温室で陶芸展をさせて頂いた時に温室から戴いたシンビ
          色付き初めて2ヶ月 もうすぐ咲きそうでなかなか咲きません

by yamabiko3n | 2009-02-19 23:54 | Trackback | Comments(0)  

春よこい!


             
            
c0111557_23283835.jpg

             
             毎月 旅行会社より案内状が送られてくる
             最近は海外旅行の案内が特に多いけれどこちらは見るだけです
             今 待ち望んでいるのは京都のさくら
             あれこれ計画を練っている時間が愉しい

c0111557_2329893.jpg

by yamabiko3n | 2009-02-18 23:35 | Trackback | Comments(0)  

備長炭

体操の先生が前橋市まで出向いて=温泉博士=の講話を聴いてきました
教室が終わってからその時のお話を少し話してくださいました
水の中の塩素が体に悪いとか・・・・
遠くの方から引いてくる温泉は途中で何か作用するので
あまり良くないけれど湧き出ている近くの温泉が
体に良いということです (やはり足湯は体にはとても良いということでした)
が そうそう温泉に行ってばかりはいられません
自宅のお風呂も塩素を多分に含んでいますのでどうしたら良いでしょうか?
入浴剤には何が使われているか分かりませんから
博士のお薦めは備長炭
備長炭は細い筋が沢山あります お風呂の中に入れると
その筋から悪い塩素を吸い取ってくれるそうです
備長炭を2袋用意しておき 一週間くらいを目安に交互に入れておくと良いそうです
一週間毎 細い筋を良く洗い 干して使うのです
飲み水もそうすると良いそうです・・・これは根拠は分かりませんが先生の健康法です

とても良いお話でしたので私たちは即 備長炭を買いに行って
実行するすることにしました

by yamabiko3n | 2009-02-17 23:04 | Trackback | Comments(0)  

雪のない白川郷

c0111557_22102531.jpg
c0111557_2211145.jpg

c0111557_23454599.jpg

c0111557_23411116.jpg

                    集落の中にあるカフェ↑


             白川郷合掌村をメインに松本城 安曇野 大王わさび園 平湯大滝
             新平湯温泉 飛騨高山市内を巡る一泊のバスツアーの旅に・・
             客    「ガイドさん 暖房消してくださーい!」
             ガイド  「 暖房は付けてないですよ 風を送りますからね
                  それでも暑いようでしたら窓を開けてください」
             風邪を引かぬよう寒さ対策万全で臨んだ今回の旅は
             クーラーの欲しい2日間でした
             アルプスの山々も白い山は白山だけです
             
             

c0111557_22323056.jpg
c0111557_22331120.jpg
c0111557_2234162.jpg

 

              平湯大滝の足湯↑
              足湯初体験
              いつまでもぽかぽかと温かく 長いバス旅の疲れがとれて
              温泉以上に気持ちの良いものでした
              今回の旅の収穫は足湯を知った事
              
              
c0111557_22342350.jpg
c0111557_22344794.jpg



              新平湯温泉の夜祭
              川あり滝ありの大自然をバックにしての太鼓の演奏
              太鼓の音が自然に響く様はまるで異次元の世界か
              はたまた幻想だったのか・・・・・
              
              
              
              
          

by yamabiko3n | 2009-02-16 23:10 | Trackback | Comments(0)  

生命の尊さ

c0111557_21445264.jpg




          今日は朝から風が強く吹いていて現在も吹き続いている
          外に出ると目にゴミが入ったり車が埃だらけになったりと
          良い事は何もない
          明朝にざらついた家の中を雑巾掛けするため 
          早めに目覚まし時計のセットもしました
          こんな一日でしたが店先で富弘美術館のチラシを目にしました
          バランスの取れたひとつの詩画にオアシスを見た気がしました
          何時何処で見ても こころに響く富弘さんの詩です
          

by yamabiko3n | 2009-02-08 22:23 | Trackback | Comments(0)  

テーブルウエアー展あれこれ

c0111557_2130580.jpg
c0111557_21304399.jpg

c0111557_14401643.jpg

c0111557_14423885.jpg



              ↑これらはショップで気になったものです
               でも買って来た物といえば実用品ばかりです
               平均年齢○○歳と我ながら驚きの我が家では
               何処となく華やかさが足りません・・ではなく全くありません
               なので思いっきり明るい美濃焼き急須とイタリー製の
               ランチョンマットを人数分です
              それから朝の連ドラの舞台になって脚光を浴びた若狭塗箸も
               おみやげに・・・
               居間に 春が一足早く訪れたような
               明るい雰囲気になりました


c0111557_2234954.jpg

c0111557_22485298.jpg

c0111557_23165154.jpg




               
           
               

by yamabiko3n | 2009-02-03 22:45 | Trackback | Comments(0)  

また行きたいな~

c0111557_22591071.jpg

c0111557_14441392.jpg

c0111557_2304860.jpg




           雑誌では何度となく拝見している鈴木五郎さんの作品ですが
           やっと目にすることが出来ました
           新宿は百人町 外国人や若者で賑わう繁華街です
           目立たない路地を入った所に
           =ギャラリー五郎=はありました
           入り口を入り 地下に向かう階段を降りると正面に作品が・・・・・
           感激の一瞬でした
           独特な柔らかさ 温かくてそれでいて躍動感がみなぎっています
           
           オーナーが「遠くの方からようこそ」と 作者のカップで
           おいしいコーヒーと和菓子でもてなしてくださり感激したり
           恐縮したりでした
           お茶を飲みながら話しているとオーナーも韓流ファンで
           とても詳しい
           それもそのはず 目の前が韓国通りなのです

           ぜひその通り(何て呼ぶのかな)に寄って行って!と
           見送ってくださいました

c0111557_06979.jpg



            安定感があり軽くて口当たりが優しいカップでした



c0111557_063399.jpg



c0111557_0234154.jpg



            もうすぐ姿を消す新宿コマ劇場を横目に駅に向かう
            頃は もう日も落ちてしまいました
                     

           
           
 
            
         

by yamabiko3n | 2009-02-03 00:34 | Trackback | Comments(0)  

テーブルウェア フェスティバル

一日中見ていても観終わらない数のブースがありその中でも陶器を中心に観てみようと
回り始めてはみたもののあっちもこっちも気になり10時開場から2時まで
夢中で回って とうとうお腹は空くし足腰が痛くなり動けなくなってしまった
それにしても日本中のやきものの産地の組合 窯元またガラスや漆 竹細工と
いった工芸品が集まっているのですからそれはそれは見ごたえのあるものでした
できるものならもう一度足を運んでじっくりと観てみたい思いです
   

          一番上の壷は審査員の作品でその下は入選作品です


c0111557_2383840.jpg
c0111557_239166.jpg
c0111557_2393240.jpg

c0111557_23162512.jpg

c0111557_23103436.jpg
c0111557_23111297.jpg
c0111557_23121814.jpg




               ハリオグラスのガラスのスピーカーとバイオリンによる
               ミニコンサートの様子 

c0111557_23244462.jpg



               客席から見た全体の様子

c0111557_23263099.jpg

by yamabiko3n | 2009-02-01 23:33 | Trackback | Comments(0)