<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

月下美人

c0111557_2228222.jpg



         一鉢に5個の蕾を持ち
         一つ目の花が開いた時は気が付かなかった
         次にこの3個の花が咲き
         その次にこの花びらの右下にあった蕾が最後に
         咲いたそうです

         写真を撮り 愛しそうに説明をしてくれたОさんでした

         Oさん宅では心待ちしていた月下美人の
         咲いた瞬間が記憶に刻まれたことでしょう
         その美しさは筆を持たずにはいられないほどに
         描く人のこころの高鳴りが こちらにも伝わってくるようです
         なんとやさしく微細に描かれているのでしょうか
         
         
         

by yamabiko3n | 2008-11-30 23:04 | Trackback | Comments(0)  

ハイキング


c0111557_20303486.jpg


c0111557_19353099.jpg



c0111557_2041726.jpg



 

              足利の大小山をハイキング
              久しぶりに煩雑な日常を離れて気分をリフレッシュ
              気心の知れた仲間との他愛のない会話
              季節を感じながら山歩きをしているとこころが洗われる        
              少し辛い場所があったなんて言っていられない
              なぜなら急な勾配もなんのその
              保育園の園児たちの姿がありました!!
              こんな危険な山歩きを体験させる保育園があることに驚きました
              駐車場のお迎えのバスに園児たち全員を乗り込ませて無事に
              帰って行く女性保育士さんたちの何と逞しいこと

              栗田美術館や赤見温泉付近も晩秋を告げる紅葉が咲き誇っていました


c0111557_1951738.jpg



c0111557_2053846.jpg

by yamabiko3n | 2008-11-26 19:52 | Trackback | Comments(0)  

オキザリス

c0111557_23275463.jpg
c0111557_2328215.jpg
c0111557_2332284.jpg


 
       工房の入り口に春と秋に咲くオキザリス
       花の方はは写せないので葉を写してみました

       20年くらい前に友達のお母さんが「きれいな花が咲くから植えててごらん」
       と言って持って来てくれたものです
       今でこそ何種類ものオキザリスを目にしますが 
       当時はまだ知らない花でした
       毎年半分抜いて少なくするもたちまちいっぱいに増えてしまいます
       そのお母さんも今年亡きひととなってしまいましたが
       この花が咲く限りまだ近くにいる感じがしてなりません
       冬の間は枯れてなくなってしまうので今のうちにと思いたち 作ってみました
       焼けたら墓前にと思いながら
       
              
       

by yamabiko3n | 2008-11-25 00:01 | Trackback | Comments(0)  

京に想いを馳せて

               
         毎日京都の記事を読んだり見たりしている
         紅葉は今が見ごろらしい
         今年は=県展に出品=だけに気を取られていたので
         他の事が手に付かなかった
         一区切りが付いてから宿を探し求めたが時既に遅しであった
         あの美しさでは無理もないことと諦めかけていた時
         ありました!!新幹線で行く東京発の日帰りツアーが
         東京に前後1泊ずつして忙しいけれどどうしても一目逢いたいあの風景です
         12月に入ってからの散り際の風情もそれはそれで
         違った情緒があり いいだろうな~などと想い巡らす今日この頃です

         行きたいけれど無理な方は
         ブログ右側にリンクされている「京都写真」をクリックすると
         居ながらにして京都の紅葉狩りができます

          
         
         

by yamabiko3n | 2008-11-22 00:43 | Trackback | Comments(0)  

ことばが・・



c0111557_23244055.jpg



c0111557_23253072.jpg



           町の図書館の入り口に自然からのおくりもの
           ことばがありません


c0111557_23312612.jpg



           忠治茶屋でほおばった大好物の焼きまんじゅう
           あまりのおいしさでことばがでません

by yamabiko3n | 2008-11-19 23:42 | Trackback | Comments(0)  

また1枚 診察券が増えました

       
       「思っていたより歯周病が進んでいましたねぇ
       もう少し早く来てくれれば良かったのに・・しばらく通ってください」
       レントゲン写真を見ながら先生がポツリ・・・
       崩れかけているわが歯茎の何と情けない姿
       虫歯が無いと自慢していた頃が今となっては夢のようです
       硬い氷やさきいかはもう口にすることは出来なくなってしまうのでしょうか
       知り合いに良い歯医者さんを紹介していただいたお陰で
       「何とか努力して抜かずにやってみましょう!」と言っていただけましたが
       この努力が予想以上に大変なのです
       朝 昼 寝る前 特に寝る前は20分間指導通りに磨く
       後は少し短くても良しとの事 この20分の長いこと
       考えた末 腕が痛くなるので2回に分けて磨くことにした
       果たして何日実行できるかわからないけれど抜くよりマシでしょう

       日に日に忍びよる ろ・う・か に立ち向かっていかねばならないけれど
       歳を重ねるということはこんな日常の積み重ねなのかもしれません

             
       
       
 

by yamabiko3n | 2008-11-19 00:25 | Trackback | Comments(0)  

箪笥の肥やし


c0111557_23345250.jpg


                 正絹の小紋地
                 さて 何を作ろうかな?

c0111557_23351425.jpg

            
                ここで買った布で作ったスカーフをしていたら
                ステキね!と褒められた
                なのでもっと作ろうと思い 選んでいたら
                店主のおばさんの「あなたにはこれとこれが似合うよ!」の
                一声でその気に・・
                (ほんとかいな??)

c0111557_013145.jpg


           
                見れば必ず買ってしまう布
                洋服生地は一生分物置に
                小物用の木綿地も収納する場所がないほど散らかっている
                着物地も手芸用に増えていく
                地厚のカーテン地そしてレースのカーテン地
                ミシン暦が長いせいか布を見ると
                財布を開けてしまう
                病気かもしれない
           
                骨董市の隣の境内では七五三のお参りで順番に
                記念撮影をしていた

                そういえば娘たちの七五三のきものは箪笥の中で無事だろうか?
                成人式の振袖はどうなっているだろう
                箪笥の肥やしになるとはもったいない!
          
           
           

by yamabiko3n | 2008-11-17 00:10 | Trackback | Comments(0)  

温室の皆さんはこころも温かかったです

c0111557_216489.jpg
 

c0111557_2163718.jpg


c0111557_2173779.jpg
   



       
              展示会を盛り上げてくれた季節の小物の数々
             温室の職員の方々がセンス良く自然にさりげなく
             飾って下さっていました
             始まった頃は青かった近くの街路樹の葉もすっかり紅葉し
             目が覚めるような色で 通り行くひとたちを楽しませてくれています
             今年の大きなイベントでもありました展示会も
             大勢の方の協力を得て無事に終わろうとしています

c0111557_21354061.jpg



      
       

by yamabiko3n | 2008-11-15 21:53 | Trackback | Comments(0)  

花の数は・・・・

c0111557_0402210.jpg



c0111557_0411778.jpg



             時間に追われる日々のこころのオアシス
             花たちにはほんとうに癒されます
             昨年のこぼれ種に咲いた可憐な花
             そして ありふれているけれどあどけない可愛い花
             それぞれの個性豊かな花たに囲まれていると気持ちが安らぐ
             どんな経緯でここに咲いているのかを想うと
             いろんな人たちの顔が浮かんでは消える
             
             テレビではこんなコマーシャルが流れていました
            
             年賀状の数は
               僕を支える人の数です
                
 

             もうそんな季節が来てしまいました            

by yamabiko3n | 2008-11-15 01:06 | Trackback | Comments(0)  

ヤッター!

c0111557_22302430.jpg


c0111557_21401332.jpg


c0111557_21431438.jpg


                 紅葉にはまだ少し早い今月の1日
                 群馬県立近代美術館で行われる
                 「群馬県美術展覧」に参加する為に
                 作品の搬入をしてきました
                 すでに受付を済ませた作品の数々を目の前にした途端
                 (こりゃだめだわ!)
                 どう見ても最下位・・・・予想はしていたが
                 (いいさ 浪人して来年に賭けよう 1年あれば何とか・・・)
                 99、9パーセントダメと決めていたのに
                 今夜入選の通知が届いた
                 びっくりした!のひとこと  こんなことってあるんですね

c0111557_2232945.jpg


c0111557_22221946.jpg


                

                 素焼の状態ではどっちにしようかな~と
                 悩むところでしたが
                 下は本焼きで底にひびが入りやむなくボツに・・・
                 

                        
            


           
           
           

by yamabiko3n | 2008-11-06 22:28 | Trackback | Comments(0)