<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

過ぎ行く5月に

         町役場に隣接する公園は四季を通じて植物が
         いろいろな顔を見せてくれています
         この公園ができて一番喜んでいるのは保育園や
         幼稚園の先生や子供たちではないでしょうか
         とても良い遊び場になっているようです

         中国では大地震で大勢の子供たちの命が失われてしまいました
         映像を見るたびに心が痛みます
         それに比べるとここには心休まる穏やかな時間が流れていました

c0111557_11185542.jpg
c0111557_1119136.jpg

c0111557_1135820.jpg



           児遊ぶ
                  
                   夏めく池に

                          花咲きて

by yamabiko3n | 2008-05-29 11:31 | Trackback | Comments(0)  

加齢なる一族

          「わたしのボケはまだらボケ・・だからシャキッとすることもあるのよ
          今日は良い歌が5首も詠めたわよ!」
          などと冗談をいいながら小川町まで=しの笛コンサート=を聴きに
          行って来た帰りに我が家に寄った多趣味の従姉妹のYちゃん
           

             新緑の 匂いを運ぶ 風の中
             
               奏でる笛に ほととぎす




              風も止み 蛙 鳥鳴き 水の音
   
                 茅葺の家に しの笛響く



          Yちゃんの お姉さんも句が上手
          寺の行事の涅槃会(ねはん→お釈迦様の寝ている絵が描いてある)に
          参加したときの句

              涅槃図に
     
                母の想いの薬包み



               涅槃会の

                 若き僧侶の涼涼しかり  
 


c0111557_22455889.jpg


                      
               ねぎぼおず

                  てんぷら最高

                       ラジオ言い

                               のり女

             お二人に近づくには まだまだ もうひとつまだ 
             修行が足りないようです

        
             

by yamabiko3n | 2008-05-27 22:54 | Trackback | Comments(0)  

俳句

          俳句の番組を見るようになって早2ヶ月が経つ
          今朝の放送のゲストは女優の藤田三保子さん
          句会にも出ていて9年もやっているそうです
              藤田さんの句

            トマト
      
              丸かじりして出る

                 立ち稽古


                           山頭女


           なんと色紙には俳画まで描かれていました
           NHKの朝ドラ「鳩子の海」以来でしたので
           逞しいステキな女性に成長した姿が見てとれました
           今は舞台とシャンソンと俳句の3本立ての生活で
           共通点は=ことば=どれもリズムがとても大事だとか
           スリリングで刹那的そして高尚なことばの遊びばかりです
           何週か前のゲストはやはり女優の室井滋さんでした
           芸能の仕事をしている人は多趣味の人が多いことに驚かされます

           俳句は日本の風土に合ったことばの遊び
           季語とは春夏秋冬のことと思い込んでいたが
           番組を見ていくうちにひとつの季節のヒダにまで細かい季語が
           幾つもあるということに気付かされます
           夏は夏でも何日から何日まで・・と言うようにです
           とても学校で国語の授業を受けただけでは
           わからない微妙な語彙や言い回しの難しい表現が
           多すぎるので 自分にはとても無理だと思い知らされました
           でもことばのもつ力の偉大さ ことば使いの難しさ・・
           などを知るだけでもいいのかな? 
           自然に任せて親しめたらそれでよしとするしかないでしょう

          
c0111557_143112.jpg



              雨あがり
   
                 天を仰ぎし
         
                    麦の秋
      
           
           

                          のり女

by yamabiko3n | 2008-05-25 10:26 | Trackback | Comments(0)  

頭痛の種

c0111557_21155466.jpg
c0111557_21162486.jpg
c0111557_21165193.jpg
c0111557_211998.jpg


     
         今回も代わり映えのしない作品ですが何処に仕舞おうかと
         頭が痛いです
         今日は教室の日なのでダンボール4箱と大物を外にだして
         なんとかしのぎました
         晴れてくれたので助かりました

         昨日お隣の庭を初めて見せていただきました
         何十年住んでいても今回お初でした
         何百種類あったでしょうか
         これ以上花の種類がある庭は いまだかつて
         一度もお目に掛かったことはありませんでした
         灯台下暗しというのでしょうか

c0111557_21373263.jpg
c0111557_2138161.jpg
c0111557_21382842.jpg
c0111557_21393388.jpg


c0111557_21395491.jpg

by yamabiko3n | 2008-05-22 21:43 | Trackback | Comments(0)  

バラ



c0111557_22413787.jpg




         ↑プリンセスミチコ 皇后様のバラ
         
          今まさに バラの季節
          あちこちでオープンガーデンの話題を耳にします
          今を逃したら来年までおあずけ!
          お天気が良いので近所の友達のお宅にお邪魔してきました
          バラを育てているひとは丁寧に生活をしているひとです
          それに まめでないととても面倒はみられません
          あまりに自分とは違うので尊敬してしまいます
          我が家の花は 自慢するわけではありませんが
          いずれも植えっぱなしでも元気に育つ
          ぼたんとアジサイのみです
          
          
c0111557_22425092.jpg
c0111557_22431994.jpg
c0111557_22435288.jpg
c0111557_2244244.jpg
c0111557_22445669.jpg

          

          この他にも何十という種類が咲き誇っているのです
          バラ以外にもいっぱいの花の庭 
          奥には池のある日本庭園まであります
          庭でお茶ができるようになっていてどこからどこまで
          気が行き届いています
          益子で活躍している陶芸家 伊藤京子さんとお知り合いで
          伊藤さんの食器がたくさんあり そのなかのカップ(↓)で
          コーヒーをいただきました 
          帰りにはバラの花束まで・・・
         
               =ゆたかな時間をありがとう=
          
          
          
          
c0111557_22452742.jpg

by yamabiko3n | 2008-05-21 23:33 | Trackback | Comments(0)  

今日も明日も皿・サラ・さら

        一般的に使ううつわといえば 茶碗類と皿でしょうか
        電動ろくろを使うようになって1~2年は湯のみやご飯椀を主に作ってきて
        今年は皿を中心にやろうと決め土んぐり工房でお世話になっている
        食器は軽いものの方が扱い易いのですが あまり薄いと欠け易いし
        洋風になってしまう
        目指すは適度な軽さで和風調なもの・・・それが思うようにいかない

c0111557_2301127.jpg


c0111557_2312018.jpg


c0111557_232693.jpg


        まだ乾燥させているところなので焼き上がりはどうなるのだろうか
        今は基本系のみだが早く自在に引けるようになりたいものです

by yamabiko3n | 2008-05-20 23:09 | Trackback | Comments(0)  

雑感

世の中毎日進歩しているので付いて行くのが大変です
むりに付いて行くこともありませんが生活に便利なものは
利用しないともったいないです

最近驚いたのはミュージアムの入場券がコンビニで買えた事です
入場口で もたもたしないで済み 時間の節約になります
パスモカードも切符売り場を探す手間が省けて助かります
ネットはなんでも調べる事が出来便利すぎて怖いくらいです

携帯は持たなくとも何の不便も感じないしパソコンも必要はないと言い張り
我が道を行くひともいますがそれはそれで立派だと思います

最近気になることがあります
○○才くらいになると可愛いお孫ちゃんができます
携帯に写してみんなが見せてくださいます
「ま~可愛いこと!」と言うしかありません
オババだけに留まらずオジジまでもが待受け画面を見せてくださいます
孫をもたない者のひがみでしょうか
例え我が家に生まれても画面に写してひとに見せることはないと思うのですが??
生まれれば変わるとひとは言うけれど・・・

by yamabiko3n | 2008-05-16 01:20 | Trackback | Comments(0)  

変わったのは髪の毛の数と?

一週間前に某結婚式場に於いて中学時代の同窓会が行われた
お世話になった懐かしい学級担任の先生方を迎え
逝去された先生や学友達に黙祷を捧げ会は始まりました
数分後には学生時代にタイムスリップし
昔の呼び名が飛び交う会場には何十年経ても変わらない顔・顔・顔・・・
小学校からの持ち上がりで9年間の付き合いなので
それは特別の親しみがあります
高校の同窓会とは一味も二味も違います
どんな家庭で兄弟が何人いて頭のきれはどの程度・・・
全部分かっているので隠し様がありません
どんなにカッコ付けたくとも付け様がないという
なんとも残酷な一面をももっています
あの頃は今の学生生活とは180度の違いがあり歳月を感じざるを得ません
=Aちゃんは小さい妹さんを負ぶって来て勉強していたなー=
後で聞いた話では先生がオムツを取り替えてくれたとか
=Bちゃんは学校の帰り道いつもうちに寄って遊んで行ったっけ・・=
などなど 良い思い出ばかりが思い出されます
陰湿ないじめなどはなく どんなに貧しくとも皆明るくて
学校に来るのが当たり前で登校拒否など誰も考えてもみない時代でした

いつも思い出すのは1年生の時
誰か もう一人の生徒と二人を先生が隣町まで
サーカスを見に連れて行ってくれた事と
5年生の時の先生が私達が6年になった年の放課後に
やはり二人に中一の教科書で英語を
教えてくれた事 たしか一学期分を勉強したはずです
なのに!今ではその甲斐もなく ジスイズ ア ペン しか分からないおばさんに
変身してしまったのはいうまでもありませんが・・・
よほどうれしかったのです

今の時代では考えられないことですが
先生にも自由があったのでしょう 
世の中はこうも変わるものなの?

こんな時代を共有していたからこそ同窓会は続くのでしょう

by yamabiko3n | 2008-05-11 22:11 | Trackback | Comments(0)  

おそまつさまでした!


c0111557_23555834.jpg



         韓流熱は冷めることを知らない
        貸してくださる友人に感謝しながらケースの中を覗くと
        31枚もあります 嬉しい悲鳴 サーがんばるぞ!
        
        さて何から見ましょうか?数ある中から大好きなチェ・ジゥ主演の
        「真実」に決定!
        女優さんの中では一番好感がもてる
        容姿端麗 可愛い 親しみを覚える 感じがいい
        いってみればあこがれ・ 理想の女性でしょうか
        さて今度はどんな女性を演じるのでしょうか・・・
        今晩からまたハラハラドキドキのたのしみがやってきます

            母の日の
               
               母はのんきに
                  
                   ハンリュウか

                
        
        
        
        
        
        
        

by yamabiko3n | 2008-05-11 00:48 | Trackback | Comments(0)  

ブルーライトヨコハマ

          動く歩道を通り抜けランドマークタワー69階にあるスカイガーデンに向かう

c0111557_20123862.jpg
            

             ランドマークタワーより望む
             日本一空に近い展望フロアーからは
             360度のパノラマが眼下に広がる

c0111557_2021841.jpg


c0111557_204039.jpg

            
            
            赤レンガ倉庫でお茶をしたり
            ショッピングしたりと散策を楽しむ 
            この界隈にはゴミひとつなく隅々まで
            清潔感が漂っていました

c0111557_20225613.jpg


c0111557_20234234.jpg


c0111557_2112597.jpg



                  港ヨコハマの夜景はアッと驚くほど素晴らしかった           
                  一体何事!!  こんなところで地震・・・
                  大都会の真ん中にそびえ建つホテルの一室で
                  一瞬 訳の分からぬ恐怖に出くわしたことは
                  美しいハマの夜景と共に忘れえぬ思い出になることでしょう
           

        

 

by yamabiko3n | 2008-05-08 21:04 | Trackback | Comments(0)