<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

京都雑感

c0111557_23151062.jpg

                    若 き 日 の
             
                    一 瞬 を 見 守 る

                    渡 月 橋




c0111557_23334656.jpg

                 
                    連 れ て っ て に

                    振 り む け ば
                    
                    可 愛 い 手
                    
                                     
                    
              
                 
                
                 
                 

by yamabiko3n | 2007-11-29 23:24 | Trackback | Comments(0)  

続き

c0111557_9352073.jpg
c0111557_936156.jpg
c0111557_9364312.jpg
c0111557_9371284.jpg

c0111557_14563566.jpg

c0111557_9393691.jpg

c0111557_1450548.jpg

c0111557_1542465.jpg

c0111557_9474510.jpg

  
               時間に追われる駆け足の旅でした
               次はさくらの咲く季節に
               訪れてみたくなりました

by yamabiko3n | 2007-11-28 09:45 | Trackback | Comments(0)  

平安の里へ

奈良 京都にて
        歩いていると汗ばむような天候に恵まれた京都の旅でした
        何処にいっても人・人・人の洪水でしたがそれもまた良しです
        夢の続きはまた来年に持ち越すことにして
        しばらくは余韻に浸るたる日々が続きそうです

c0111557_918497.jpg
c0111557_919135.jpg
c0111557_920466.jpg
c0111557_9203398.jpg
c0111557_921418.jpg
c0111557_9215160.jpg

c0111557_9313054.jpg

by yamabiko3n | 2007-11-28 09:23 | Trackback | Comments(0)  

ちりも積もれば・・・・

横溝千鶴子さん88歳
生まれ故郷である南足柄市に10億円寄付した女性です
元教師をしていたことに起因するのか
国からの授かりものであるこどもの情操教育に役立てて欲しいという
願いからです
自身にこどもはなく 甥や姪はたくさんいますが
遺産を分けても臨時収入として有効に使われないだろうといった危惧が
あるので一切当にしないように言ってあるそうです
節約をして貯めたそのお金は市に国債にしてもらい年に2500万の利息で
先生やこどもたちの為に有効に使ってもらうという
そこまではっきりとした指針があります
自由にどうぞ~ではないところが元教師らしいなと感じました

どのように貯めたかは 贅沢が嫌いな方なので節約の2文字
電気製品は使えるまで使う そして電話は未だにダイヤル式です
こうして貯めたお金ですから尊いです

元がないのだから余計に節約しないといけません
このテレビ番組見たのがスーパーから返ってきてすぐでした
あるわ~あるわ~無駄が・・・
大根がいっぱい作ってあるのに色違いの赤い大根買ったり
夜お腹が空くからと3袋いくらのお菓子を買ったり・・・合計5千いくらです
横溝さんの財布の中身は4千円だったのにです
これではお金は貯まりません

今日から節約の生活に入ります
といってもこちらは貯める以前の問題で
赤字にならないためにです

by yamabiko3n | 2007-11-21 13:44 | Trackback | Comments(0)  

読後感

立ちどうしの仕事を1日すると足や腰が疲れる
神経を集中させ1日中文字を見ているので目も疲れる
それでいて今夜は1冊本を読んだので
目がショボショボしてしまいました

灰谷健次郎さんの「いのちまんだら」

兄弟が多くどちらかと言うと貧しい家庭に生まれた
学生の頃頭はよかったが貧しかったので先生から差別され
その反抗でぐれそうになったが母の一言で横道に反れずに来られたと・・
今は亡き母であるが 自身の中で生きつづけていることばは
「お母さんはけんちゃんを信じているからね」
「食べるものは みんなで食べるのが いちばんおいしいんだよ」

作者は小さいころから体が弱かったので今は渡嘉敷島で自給自足の
生活をし 健康体になられたそうです
渡嘉敷島の老人たちは体のどこが悪い あそこが悪いといった会話は
まずしない 愚痴っぽい話も・・
天気のことを嘆くとかえって来ることばは
「自然には自然の都合というものがあるのです」
肉体労働者はたくましいです

by yamabiko3n | 2007-11-19 00:47 | Trackback | Comments(0)  

めげずに 歩け!歩け?

ふるーい家に住んでいるので全部和室
只今右膝が曲がらず非常に不便を強いられているのです

友達が御近所さんのグループと週一で夜間ウオーキングをしているので
仲間に入れてもらいました
集合場所まで車で5分は掛かりません
時間になったら集まった者だけで出発進行の決まりになっていて
一時間お喋りしながら歩きます
なんと五年間も続いている由緒ある会なのです
今回駐車場に着いた時は すでに歩き出した直後でしたので
これは大変!と慌てて追いつこうとし 走りだしたその時 足元の
ブロックに気付かずスッテン!スピードがあったので
思いっきり 膝をコンクリートにぶつけてしまったのです
流れるほど血も出なかたのでそのまま歩きましたが・・・

 「良くその程度で済んだね 運動神経がいいのネェ~」
他人様は褒めてくださいました

第1回目の時は大事な物は車の中では物騒なのでポケットの中に入れて
歩きました
結果は警察に紛失物届けを出しに行きました

健康を願うという事はこれほどに犠牲を払わねばならないものなのでしょうか

もしかしたら 家でじーとしている方が身の為か

by yamabiko3n | 2007-11-17 00:48 | Trackback | Comments(0)  

おだやかな日

c0111557_2354898.jpg


c0111557_221278.jpg


c0111557_22574999.jpg


          この何の変哲もない目の前に広がる風景に 
          最近愛着を感じるようになってきました
          今までは当たり前すぎて何も感じることはありませんでした
       
         同じ秋でも1ヶ月前の夕日とは感じがちょっと違ってきています
         自然はこころが癒されます
         環境のお陰でしょうか ストレスもあまり感じない生活が送れているので
         感謝しなければなりません

         寒くなってくると何処からかすずめが多くやってきます
         以前は被害ばかり気になっていたのに最近では
         可愛いとさえ思えるのです
         歳を重ねてくるとものの見方や感じ方がこうも違ってくるのです
         これも自然現象なのでしょうか
         



c0111557_23124112.jpg

by yamabiko3n | 2007-11-15 22:55 | Trackback | Comments(0)  

も~いくつねると・・・・

          今月下旬に控えている「秋の京都」ツアー
          昨年に見た風景があまりに良かったので
          気が付けばまた行く日を指折り数えているのです
          寺・庭園・紅葉・この3点セットが醸し出す
          美しさは日本に生まれてきてよかった!と実感するものでした
          これほどに日本的な風景がほかにあるでしょうか・・・

          我が家の娘も混雑が落ち着いた12月に京都に ひとり旅をするという
          老いも若きも憧れる京都ですが まだ紅葉は始まっていない様子です
          御一緒する中のひとり Yちゃんは
          日本古来のフルーイものに惹かれているひとりです
          鎌倉に住む人の所にお嫁に行きたいと言ってはばかりません
          多分今度は京都の人の所にしよう・・となるのでしょう
          (若いひとは夢があっていいな~)
          思っているだけなので なにも先には進まないのですが・・・

          その彼女は修学旅行以来の京都行きなので
          そわそわと雑誌やネットなどで
          ライトアップするお寺やうまいもの処探しに
          余念がありません
          これも旅の愉しみといえるのでしょう
          

by yamabiko3n | 2007-11-14 00:56 | Trackback | Comments(0)  

近場ウオッチング

c0111557_22182785.jpg

            天気の良い日の歩け歩け30分コース
            粘土いじりの後の 肩こりほぐしにそーれ行け!
            なりふり構わず両手を大きく振ること30分
            これをやるのとやらないのでは大きな違いがあるのです
            誰でもそうですが一生付き合う御身は大切ですから・・
            こんな風景が近くにあったのです
            さすがに大手のビール会社の周りは整備されており
            年間通して手が行き届いていてきれいな通りです
        
            野球の出来る公園やテニスコートもあり
            おまけにネットまで張ってあって出入り自由です
            10年以上前になりますがテニスをしに家族で通った
            時期もありました
            今でも自由に使用していいのかしら? だとしたら
            夢のような話です
            春には桜の下が歩けるので今から楽しみです
            田舎には良い所がまだまだいっぱいありそうです
        
                
        
        

by yamabiko3n | 2007-11-11 22:56 | Trackback | Comments(0)  

秋の庭

c0111557_2221815.jpg

              今年は柿が不作で数えるほどしか生りません
              チョッと寂しい秋の庭です
              その分みかんが生り
              菊の花がいっぱい咲きました
              この花たちが散ってしまうと
              色のない長い冬がやってきます
c0111557_22594976.jpg

c0111557_22295692.jpg
c0111557_2235589.jpg

c0111557_22402138.jpg
c0111557_2240431.jpg
c0111557_224179.jpg
c0111557_22412179.jpg

by yamabiko3n | 2007-11-10 22:48 | Trackback | Comments(0)